【イベント】レトロディープな横浜散歩



高層ビルが並びスーツを着た大人たちが電話を片手に歩く、イケイケな顔。


爽やかな海風とウミネコの唄が響く、穏やかな顔。


沢山の食事処が集い、美味しそうな匂いで幸せいっぱいな顔。 etc…


今回は、そんな横浜の「古き良き」を見つけに

「レトロディープな横浜さんぽ」を開催した。




晴天に恵まれた休日。太陽がビルに反射して眩しい。

LUSHシャンプーのイイ香りに包まれながら、10人を超える参加者と共に横浜駅をスタートした。


まずは、横浜駅周辺のモダンな姿を楽しむ。

駅とビルが一体化しており、多くの買い物客とビジネスマン・ウーマンたちで溢れかえっている。駅を出る手前には、日産自動車のギャラリーがある。

ガラス越しに見る車に大興奮していた僕。

何度来てもワクワクしてしまうのは、男の性かもしれない。

 

イルミネーションの電球たちが沢山かかった並木道では

ちいさな子供たちが楽しそうに水遊びをしている。

可愛らしい姿に穏やかな気持ちになりながら、横浜美術館前を進む。

そんな道の途中に見つけたのは、ジェットコースターの線路みたいなコレ。

不思議なカタチに首をかしげる。

芸術に全くセンスのない僕は、「ジェットコースターのなりそこない」と名付けてしまった。あぁ。登ってみたい。🦍



次に見つけたのは、観覧車と...デカいギター?!


知る人ぞ知る、横浜の巨大アンパンマンよりデカいぞこれは。

デカいものにも興奮する僕は、撮らずにはいられなかった。





桜木町エリアを後にすると、次に向かうが「野毛エリア」。

ここは、昭和レトロの宝箱とも言える。

「野毛小路」には、昭和レトロ滲み出る看板やお店が立ち並ぶ。


沢山のレトロディープなものに出会い、大満足。

ちなみに、上写真の「センターグリル」というお店では、銀のお皿で最高に美味しいナポリタンが食べられる。

そんなこと言ってたら、なんだかお腹が空いてきたぞ♪



野毛小路を抜けると、居酒屋さんなどがずら〜っと連なる「野毛都橋商店街」が待っている。

ここがまたレトロで素敵なのだ。 色とりどりの看板に素敵なネーミングのお店。


川側から撮る写真もとってもイイ。

紹介動画はこちら→野毛都橋商店街




野毛から、日ノ出町、黄金町周辺に差しかかる。

高架下を歩いていると、素敵なデザインがなされたタテモノがある。

なんだか、歩いてるだけでウキウキしちゃうな♪



途中にこんなものを見つけた。(上写真)

ど、どんな意味があるんだろう・・・  気になるなぁ。

不思議な魅力をもったメッセージだ。





さて、そろそろイベントも終盤に差し掛かる。

最後に訪れたのは、「横浜橋商店街」。

ここは横浜の三大商店街のうちの1つだという。


なが~~い商店街は、大勢の人で賑わっている。


至る所でご婦人たちが立ち話を楽しみ、野菜が入りっぱなしの自転車からは、人の暮らしと商店街が一体化していることを感じさせる。





イベントのおわりには、大通り公園でパシャリ。


みなさん、本当にありがとうございました!




イベント後には、任意参加のご飯会。

日ノ出町のフードホールで美味しいごはんを食べました。


またおさんぽしに来たいな♪




文章:松尾海夢


写真:レトロディープな横浜散歩参加者


#あるっこ

閲覧数:22回0件のコメント

最新記事

すべて表示