【まちあるき】歩く国際協力!隅田川さんぽを開催しました

浅草駅を降りると迎えてくれたのは晴天。

見上げた空は、気持ちいいほど青い。

そんな2021年4月11日の散歩日和に、「歩く国際協力」大隅田川大作戦!を開催した。


「歩く国際協力」というのは、今回は公益財団法人ケア・インターナショナルジャパン(以下CARE)さんが開催している、歩く国際協力Walk in Her Shoesキャンペーン(※)賛同イベントだからだ。

参加費の1部をCAREさんを通して寄付させていただきました。

そして、あるっこメンバーの大隅さんが企画に協力してくださったので「大隅さん+隅田川=大隅田川大作戦」というイベント名になりました。(単純明快!)


歩いた先に思いを馳せ、美しい隅田川沿いをじっくり歩く。今日の散歩はどんな出会いが待っているだろう。そんな期待に胸を踊らせ、参加者の皆さんと出発。

隅田川沿いは時間がゆっくり流れているのだろうか。

懐メロを大音量で流している水上バイクを見つけた時は、さらに時の流れを感じた。


(歩いて出会った小さいオブジェに釘付けの皆さん)

Cの写真を撮ってSNSで投稿すると写真1枚につき100円寄付される取り組みもあるので、Cも探しながら歩いた。


こんなところにCがあるんだ!

以外とCって見つけるの難しい・・・。そんな会話も楽しい。

そして気づけば折り返し、隅田公園に到着した。

ここでは、水汲み体験をする。2Lのペットボトルを2本持ってリレー。

今日の散歩で培った結束力を発揮して、女性や少女の気持ちになって歩いた。



隅田公園を抜けて、ゴールを目指す。

スカイツリーの隠れ鑑賞スポット?

ビルに映るスカイツリーがお見送りしてくれた。計算済みの建物だろうか。それともサプライズだろうか。そんな妄想を繰り広げながらゴール。


お天気に恵まれ、新しい発見にたくさん出会い、何より初めましての方も含めたみなさんと最後まで散歩できた達成感がたまらなかった。

(みんなでCポーズ)


まだまだ世の中の先行きが見えない日々が続いているが、散歩の楽しさを共有できたことに感謝したい。参加してくださった皆さん、ありがとうございました。

次回のイベント→5/15(土)13:30~@横須賀中央

※歩く国際協力Walk in Her Shoesとは

人生の様々な機会(チャンス)や、学校に行く時間や賃金労働などを犠牲にし、水汲みのために毎日歩かなければならない女性や女の子たちの気持ちを想像しながら歩く国際協力です。

寄付金は、途上国や紛争・災害地域において困難な状況にある女性と女子の自立を支援することで貧困削減を目指す、ケア・インターナショナルジャパンの活動に充てられます。

(ケア・インターナショナルジャパン HPhttps://www.careintjp.org/walk_in_her_shoes/index.html 参考)



文章:並木有咲

写真協力:松本力さん、あるっこメンバー

50回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示